豊かな深みをもつ中国茶 と 宇宙の叡智クリスタルが大好きな 飛鳥☆彡 のお便りブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セヴァンの地球のなおし方』青森上映会

あの!!環境問題を地球サミットでスピーチした少女だったセヴァン・スズキさんがママとなり、2010年にドキュメンタリー映画が作られたのをついに青森市内でも上映されることになりました!!

「六ヶ所ラプソディー」を自主上映した、自然いっぱいのまきば保育園さんにて今週末にありますので、是非お時間ある方は見に行きませんか★ 私は日曜日に行く予定です(^^)



『セヴァンの地球のなおし方』の自主上映会!

11月12日(土)PM14時~16時
11月13日(日)PM13時~15時

場所:青森市まきば保育園にて



 


 「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」。

1992年、リオデジャネイロで開催された地球サミットで、12歳の少女、セヴァン・スズキは大人たちに環境破壊を止めるよう訴えかけた。

そして今彼女の声は

”原子力発電という 悪魔との契約は人類に必要ないと思っています”

(きっぱり!!)



『セヴァンの地球のなおし方』←公式サイトより



その伝説のスピーチから、来年で20年。もうすぐ母親となるセヴァンは「大切なのは生活の質と健康、そして子供。だから私は自己中心的に、自分たちをどう救うかを考えていきたい」と、未来の子どもたちのために発言を続けている。セヴァンが今、世界に伝えたいこと、そして彼女の声に呼応するかのように、日本とフランスで傷ついた地球と向き合い続ける人々の姿を追ったドキュメンタリー。

2009年に映画『未来の食卓』でフランス、バルジャック村の、学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックに変えるという挑戦をドキュメントしたジャン=ポール・ジョー監督。続編である本作の製作にあたり、ジョー監督は自分の発言に責任を持って行動に移すよう大人たちに変革を求めるセヴァンの姿に感銘を受け、彼女を中心に本作を製作することを決意した。

19年前のセヴァンのスピーチの後、地球を取り巻く状況は変わっていない。しかし29歳となったセヴァンのお腹には新しい生命が宿った。自らが子どもを守る"大人"となった今、セヴァンはカナダのハイダグワイ島で自然と共存する生活を実践し、世界中の人々に再度訴えかける。行動を起こすなら今がその時だ、と。

そして歯止めの効かない環境破壊や相次ぐ原発の事故を受け、多くの人々がこれまでの自らの無関心を省みる中、セヴァンが19年前に抱いた危機感を共有し、行動を起こしてきた人々がいる。ジョー監督は、福岡県で合鴨農法によってオーガニック米を作る古野農場の百姓百作の精神、地域の子どもたちのために161人の農婦が無農薬食材を育てる福井県の池田村、『未来の食卓』の題材にもなったフランス、バルジャック村近くの原子力発電所の問題や村のその後の様子、コルシカ島のワイン農家、アレナ一家がビオワインに込めた島への思い、そして13歳にしてサメの乱獲反対を訴え組織を立ち上げた少女オンディーヌの活動を取材。彼らは地球の悲鳴を肌で感じ、セヴァンと志をひとつにする。

フランス人環境ジャーナリストのニコラ・ウロ、人間性の回復を長年説いてきた農民であり思想家のピエール・ラビ、遺伝子組み換えの危険性をいち早く唱えたエリック・セラリーニ教授もまた、セヴァンの同志であり、経済優先の社会に警鐘を鳴らす。

「私たちが考えるべきことは、現実に起こっているさまざまな環境問題の先にどんな未来が待つのか、ということ。私たちの子どもの未来を守るために、生き方を変えなくては」。セヴァンは私たちに、そして自分自身にそう語りかける。




*前売りチケット 1000円

自然食あおぞらさん、たちばなやさん、おひさまフリースペースさんetcにて



          愛と感謝をこめて~  飛鳥☆彡
スポンサーサイト

"It is time”
いよいよ明日のFTGⅠ 2011.11.11 PM8:11~の愛の瞑想です!!


IMG_2846.jpg 


前回のブログに引き続き

HPサイトよりメッセージを載せます。 

アニーからのメッセージ2  「It is time」


"It is time"
今がその時です。




この貴重な惑星に住む人類の一人一人が大きな変化の時に生きているのだと感じています。地球はその変容の途上にあるという明確な印を私たちに示し、そして私たちがその上に住み依存しているために、私たちはこの変容を地球と共に体験しているのです。

この手紙は私たちすべてを“ひとつ”に集めるための呼びかけです。2011年11月11日午前11時11分(グリニッチ標準時間。日本時間は同日20時11分)に私たちはひとつのハート、ひとつの魂、ひとつの深い愛の思いとして集結します。そうすることによって私たちは私たちの声をこの地球上の最も古く、そして賢明な文化、つまり私たちの兄や姉たちである先住民の祖先と統合します。彼らは最も貴重な教え、つまり私たちが私たちの外側に見るすべてのもの、地球、山々、海洋、小宇宙、すべての生き物、私たちが見、感じ、味わい、触れ、嗅ぐもの、それらひとつひとつは私たちのハートの中に見出すことができる、と教えてきました。彼らはまた、私たちが生活の中で経験していること、つまり外側の世界は実際、私たち内部の感情と想念の直接の反映であるとも教えて来ました。すべては内部でつながっています。分離は幻想です。統合あるのみなのです。



9・11事件の際に科学社会は、地球の地場が、私たちの心臓の地場によって影響をうけたという、この教えの真実性を支える発見をしました。私たちの心臓のマグネティックフィールドは脳の5000倍強いのです。この情報からすると、私たちが私たちの周りの世界にポジテイブな影響を与えることを選べば、そうできるということです。これは私たちが集合的に意識的に、より調和に満ち、尊重しあう、平和で、ものが豊富にある、すべてのための世界を創造することができるということを意味します。


これまで大部分の私たちの経済的な出費は、戦争と破壊、それが地上であれ、海であれ、あるいは宇宙空間、に向けられてきました。殆どの主な国々、貧しい国々でさえ、より良い健康的な社会を人々のために造るよりも、戦争のためにより多くのお金を費やしています。もし、私たちが私たちの大部分のエネルギーと経済的資源をこのネガテイブな方途に用い続けるなら、どうして私たちが種として存続することを期待できるでしょうか。答えははっきりしています。それはできません。貧困と病気を終わりにすることが可能な健康に関する素晴らしい発見、そして新しいエネルギー機器の発見は少数の個人の欲と自我によって隠蔽されています。私たちはこの愚かさを私たちの手の届かないところに行くまで、数人の物欲と支配欲が生命そのものより優先するところまで放ってきました。



愛は生命です。
そして、それが無いところでは、生命は消滅します。



意識的な人類として、私たちの周りと私たちの人生に起こっていることに対して責任をとるのは私たちの仕事です。私たちにはそれぞれに果たす役割があり、均衡を取り戻すために、各々が自身の個人的な専門領域で、仕事場で、家で、社会で、市で、国で、なすべきことをしなければなりません。これらすべては、愛と正直さ、そして誠実さをもって、すべての人のためになされます。私たちはすべて重要で貴重な人間であり、生きるために他の人々に依存しあっています。私たちはこの混乱をポジテイブな未来に変えることが出来ます。私たちの子供たち、そして彼らの子供たちのために。私たちには破壊のために用いられるエネルギーから、思いやりと分かち合いを基礎にした新しい社会制度を築くためへと方向転換することが出来ます。つまり、すべての人たちに基礎的に必要なものを網羅する社会制度です。私たちはついに自然との調和と自然への尊重、そして私たち人間間の調和と尊重の中で生きるのです。地上の誰も、もうなにも不足しないのです。平和な使い方へと方向転換したら、あの何十億ドルというお金で何が出来るか、想像してみてください。


私たちは何十億人であり、そして、私たちはひとつです。世界には恐れに基づいた自己中心的な人よりも、より多くのポジテイブで平和で、そして愛に満ちた人々がいます。問題は私たちはまだ彼らのようには、上手に組織されていないということです。成功するためには、まず、私たちのハートへ行き、ポジテイブで統合した想念へ一斉に同時に集合しなければなりません。それは、この新しい世界がすでにここにあり、現実であるという強い確信の感覚をもたらします。その後私たちは、これらの善い想念と意図が現実に根を下ろすための行動に移ります。


「イザヤ・エフェクト」の中で、グレッグ・ブレイデンは、科学調査により、小集団の人々の瞑想が、ひとつの市全体の犯罪の規模に影響を与えるということが何度も証明されている、と言っています。計算によると、ある与えられた人口の 1%の平方根だけの人数がその地域の残りの社会に影響を与えるのに必要なのだと言います。これは、たった数千の人々が同時にポジテイブな気持ちで行なう瞑想が、全世界に影響を与えるのに必要だということです。また、江本(勝)博士の「水は答えを知っている(The Hidden Messages in Water)」とリン・マクタガート博士の「フィールド 響き合う生命・意識・宇宙 」の中で、彼らの調査は、私たちの想念が物質に影響を与えることができることを示しました。私たちに今起こっている事は私たち自身の内部の反映に過ぎないことを心に留めていてください。

私たちは集合的に私たちと私たちの周りに起こっていることを選んだのであり、いま、私たちは私たち自身にすべての中で最も貴重なレッスンを与えているのです。私たちが真実誰であるのか、つまり愛に満ちた光の存在、そして強力な創造主であることを思い出すことです。



IMG_9531.jpg



これが私たちがあなたに呼びかけている理由です。あなた、息子であり、娘であり、青少年、父親、母親、祖父、祖母、芸術家、科学者、発明家、働き者、霊的指導者、そして、やる気を起こさせる講演者である、あなた。大きなポジテイブな影響を周りの人に与えるあなた、すでに生命にこの新しい意識をもたらす助けをしているあなた。ひとつになる事により、そして人々を2011年11月11日午前11時11分(グリニッチ標準時間。日本時間は同日20時11分)に招くことによりあなたは模範となることが出来ます。あなたの生命の喜びを瞑想し、祈り、唱え、踊ってください。あなたのハートから強烈なポジテイブな感情と共にくっきりした映像を心に描きながら。もし、あなたが聖地の近くに居るなら、そして、もし行けるなら、そこへ行って下さい。そして地球の強力なエネルギーを増幅器として使ってください。調和、喜び、そして平和な世界を心に描いてください。汚染のないきれいな水と空気、そして土のある、すべての人が他の人を気遣う世界。考えてみてください。もし、すべての人が他の人を優先させるなら、誰にも何にも不足なものは無くなるでしょう。なぜならエネルギーが自由に行き来するからです。

あなたは愛されており、それぞれが独特な魂であることを思いだしてください。そして、この素晴らしい青い惑星へのあなたの感謝の気持ちを表してください。



”兄弟から兄弟へ、ハートからハートへ、一人の人から他の人のために、近くであれ遠くであれ。境界はない、私たちを引き裂く理由は何もない”  

ー ブラッド・フィールド





私たちは人類としての旅路にある霊的な存在です。バランスすること、を私たちの進む方向としましょう。私たちの違いを無くすのではなく、私たちの類似性とひとつになりましょう。私たちの感情、想念、そして行動が私たちのハートから無条件に流れ出るとき、手に手を取り、尊敬と許し、同情心、そして生きるすべてのものへの愛を持つ時、私たちは共にこれを成し遂げることが出来ます。新しい意識を人類にもたらすための、そして宇宙規模の平和の時代を始めるための時はここに来ています。今がその時です。


ナマステ


アニー・トラムブレイ (アナエル)



~~~~~~~~~~~~~~~~~


明日の夜のおすすめは、大好きなものがあればそれを近く置いて、好きなものに囲まれての瞑想もいいですね!

クリスタルなら波動を増幅する水晶♪
集合意識を司るカテドラル!
瑠璃色の地球のラピスラズリ☆

一番のおすすめは愛と美の石ローズクォーツとともに(^^)


緑豊かで青く美しい地球 と 
愛溢れる世界のビジョンを持ちながら
是非明日のPM8:11~をお過ごしくださいませ☆彡



そして愛ある方へどうぞお知らせ下さい!!


★天地華茶HPサイト★←へもどうぞ
          
     
あなたと共に愛と喜びと感謝をこめて~ あすか☆彡

2011・11・11(日本時間PM8:11)FTGⅠ:宇宙規模の愛の瞑想
 今日は立冬ですね!!


 前回は立秋と・・・随分ご無沙汰しておりました<(_ _)>


先日のアピオ秋祭りにいらして下さった皆様 ありがとうございました(^^)
HPサイトへ書き込みましたので
   天地華茶★中国茶のお部屋へ こちらから是非どうぞ♪♪



 今週はとてもエネルギーの高い満月を迎えます!!

   是非あなたと地球へ 素晴らしい時間を過ごしてみませんか



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FTG1 FTGI-1280x800-r.jpg





Fire the Grid I 2011・11・11(PM8:11~9:11)満月


 あなたがいるその場所で愛と喜びと感謝と共に瞑想をご一緒にしませんか!!

自分自身のため、人類の為、地球に そして 宇宙へ

愛と喜びと感謝から地球のグリットへ向けて心一つに瞑想します。

あなたから溢れ出る喜びを拡げ 源と一つになって1時間を過ごしましょう


*1時間は無理な方にはPM8:11に愛を地球におくる・愛の波動でいるだけでもいいと思います!
怒ったり・後悔するような言動はせずに優しい気持ちでいて下さるといいな~




Fire the Grid (FTG)ⅢⅡI

2007・7・17に一回目の瞑想があり参加しました。

2011・11・11(日本時間PM8:11)
今回が最後の瞑想です。

*2007年7月17日、世界最大のグループ瞑想が行われ、80か国以上の国々で推定数百万人以上の人たちが同時刻に参加しました。私たちは人としての愛のエネルギーをこの星にもたらし、私たちの世界を癒すために集まりました




下記にFTG公式HPより抜粋します。

http://www.firethegrid.com/index.htm

http://firethegrid.seesaa.net/category/7080727-1.html


Fire the Grid I :: ひとつになる

「汝の心よ、平穏なれ
 汝、命の源とともにあれ」


地球の波動が2009年7月28日以来着実に高まっていることを、多くの人々が強く感じています。新しい世界の活発な創造の中で、人々はますます自らの役割に責任を持って参加するようになり、加速された意識は広がりをみせています。

これまで「隠され」てきたり、アクセスできなかった魂を呼び覚ますコードへのポータルは、今や多くの人々に知られるようになり、以前の状態など私たちの夢想にすぎないのではないかと思えるほどです。

私たちは今日、次の日付をお知らせできることにワクワクしています。気づいた人もいると思いますが、2007年7月17日のFTG IIIからスタートして次へ進むといった具合にFTGイベントはカウントダウンしています。FTGイベント3部作は、地上のグリッドを癒し始めるために不可欠のもので、私たちの集合意識を育て、新しいパラダイムへの移行を促進します。

次回FTGエネルギーが高まるイベント最終日は2011年11月11日、グリニッジ標準時間11時11分です。(日本時間PM8:11)



今私たちは一つになるプロセスを始めます。地球と一つに、互いと一つに、時空を超えた真実と一つに、生命の源と一つになります。



一つの大きな力となろうという集合意識を保ち、心に偉大な愛をもって一つのグループとして集うようにインストラクションは告げています。その大きな力は地球の磁場に充てんされます。

私たちは、人類がこれまで目にしたことのない、自らの内なる宇宙の中の、とあるエネルギー磁場に入ろうとしています。その磁場は完全に自由にプログラム可能で、私たちが意識的にプログラミングするかどうかにかかわらずプログラムされていきます。その日、その時間、最も突出したエネルギー磁場が、それがどのようなものであろうと、私たちが人間として成し遂げる次の進化のフェーズを踏み出す出発点となります。そのエネルギーは、実は11月11日の午前4時(グリニッジ標準時間の10日、午後7時)から28時間の間、11月12日の午前8時(グリニッジ標準時間の10日、午後11時)まで私たちのもとに届いています。

しかし最も影響力のある時間帯が11月11日の午後8時11分(グリニッジ標準時間の11日、午前11時11分)なのです。その時間帯になると私たちが入ろうとしている磁場が後ろで閉じはじめ、まるで新しい磁場の中で閉じ込められたようになります。その時、私たちがどのようなエネルギーと共にあろうとも、新しい地球の磁場は永遠にそのエネルギーで満たされ、私たちの新しい時代を旅する出発点となるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お時間ある方は是非FTG公式サイトを読んでください

そして3・25にあったリメンバーコード瞑想の曲も聴けるので
それを流しながらサイトを読むのがおすすめです!!
http://firethegrid.seesaa.net/category/7080727-1.html



是非ご一緒に私達の母なる地球と父なる宇宙へ、愛と喜びで満たしていきましょう
       飛鳥あすか
Copyright © ☆飛鳥のお便りブログ☆天地華茶(てんちかちゃ)☆. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。